トフマク® | スプレーコート・非粘着コーティングの受託加工・販売ならヤマナカヒューテックへ

MENU 閉じる

トフマク®

フレキシブルな画期的コーティング剤「トフマク®

折り曲げ、クラックに強く非粘着性に優れた
新たなコーティング剤が登場!

専用コーティングプロセスを用いて形成されるシリカ(SiO2)薄膜であり、石英に匹敵する特性を有する薄膜となります。ガラス、金属、樹脂など各種基材への処理が可能です。
新たに開発したトフマク®は、低温でのコーティングを実現し、折り曲げ・クラックに強く、シリコーン皮膜との複合により非粘着性・滑り性に優れた特性を持っております。金型やガス配管部品などに塗布することで金型の寿命が延び、保守コストの低減や付着物の削減が可能になりました。

特 長

  • 高硬度
  • 高透明性
  • 密着性
  • 耐熱性
  • 耐薬品性
  • 電気絶縁性
  • シリコーン被膜との複合により非粘着性、滑り性寄与
トフマク®の物性
項 目 物質性
密度(g/cm3 2.1〜2.2
硬さ(鉛筆硬度) 9H
屈折率 1.46
耐電圧(V/μm) 300以上
可視光透過率(%) 98以上

メカニズム

トフマク®を形成するコート剤の有効成分はN2を含有する無機ケイ素化合物です。塗膜後は空気中の水分と反応しシリカ(SiO2)膜へ変化します。

(SiH2NH)+ 2H2O

(SiO2)+ NH3+2H2

設備環境

トフマク®専用クリーンブース

弊社ではトフマク®専用クリーンブースを設けており、トフマク®が持つ効果を最大限に発揮できる塗膜形成を安定して行える設備環境を整えております。
また、品質保証に必要な検査機器(レーザー顕微鏡・剥離試験機)も取り揃えておりますので、ご安心ください。

保守コスト低減・部品の寿命延長・生産効率等に寄与する
トフマク®の用途例をご紹介致します

樹脂成形金型へ応用することで離型効果向上により、長寿命を実現
用途例1樹脂成形金型へ応用することで離型効果向上により、長寿命を実現!

樹脂成型の金型部品へトフマク®を塗布することで、離型性が改善し、今までの離型剤塗布を施したものより、離型効果も長く継続しています。離型性の改善と効果の継続性の向上で、金型寿命が伸び、金型保守コストが低減します。

トフマク塗布
  • 金型部品へのトフマク®塗布により離型性改善
  • 離型剤塗布のみより、離型効果が継続
メリット
  • 金型保守コストの低減
  • 金型寿命の延長
射出成型金型の離型性改善
  • トフマク®処理なし
  • トフマク®処理あり
トフマク®塗布により半導体ガス配管部分の付着物が削減
用途例2トフマク®塗布により半導体ガス配管部分の付着物が削減!

半導体ガス配管部品へトフマク®を塗布することにより付着物が削減され、配管部品寿命の延長・ガス配管保守コストの低減を実現します。

トフマク塗布
  • 配管部品へのトフマク®塗布により付着物削減
メリット
  • ガス配管保守コストの低減
  • 配管部品寿命の延長
排ガス配管での逆止弁故障をなくす
  • トフマク®処理なし
  • トフマク®処理あり
非粘着性を持つトフマク®の効果で、高精度の製品を量産
用途例3非粘着性を持つトフマク®の効果で、高精度の製品を量産!

シリコーン被膜との複合により、非粘着性を持つトフマク®は、各種、刃物製品への処理を行うことにより、その膜密着性も長期にわたり維持できますので、製品の量産、メンテナンスが容易になりました。

トフマク塗布
  • ガラス・金属・樹脂などへの処理が可能で、非粘着性が必要な量産設備に応用することで生産性改善
メリット
  • 部品コストの低減
  • 部品交換頻度低減
  • 高精度の製品を容易に量産可能
カッター刃への
粘着剤付着防止
  • トフマク®処理なし
  • トフマク®処理あり